忍者ブログ
Admin*Write*Comment
◆◆ 気 絶 ◆◆
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『風を食べて動く生物』を作っている
テオ・ヤンセンという人の展覧会に行ってきました。
機能美の塊みたいな造形がたまらんです。

会場では実際に動かしてる所を見られるんですが
それまで只のプラスチックのオブジェでしかなかった物が
一度歩き始めると、本当に生き物の様に
感じられてくるから不思議。(原生生物っぽい)
勿論モーターとかは付いてなくて
動力源が純粋に風だけっていうのがまた凄いと思う。

宮崎駿的なファンタジーではなく
どこか生々しさが漂ってるのは
たぶん、テオ・ヤンセンが本気で新しい生物の創造主に
なろうとしているからかもしれません。
(世間から今のような評価を受けていなければ
確実に通報されてるレベル)

未知の物に触れる興奮と、ある種の感動とで
脳汁がドバドバ出ました。
全ての展示物が動くわけではないので
多少の物足りなさはありましたが
かなり面白かったです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
犬と鯉と白獅子と。 since=2008/11/15       管理人=犬堂
  • プロ野球 速報
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[05/19 Backlinks]
[03/01 マキヲ]
[02/10 やや]
[12/16 姉]
[11/28 やや]
  • 点取り占い
点取り占いブログパーツ
  • カウンター
  • ブログ内検索
Copyright © ◆◆ 気 絶 ◆◆ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]